石垣島で電化製品を買うときに注意することは?

こんにちは。石垣島在住の小石です。石垣島への引っ越しを考えている方は、何を持っていくかなど悩みますよね。船でのコンテナ移動になるので、引っ越し費用も高額になります。いったん沖縄本島まで運んで、そこからさらに積み替えて離島へ。わかってはいても、運賃の高さには驚きます。
となると、引っ越し先で買った方が楽だよなーと考える人が多いか思います。

小浜島や波照間島などに引っ越し予定の人も、石垣島より先の島には電化製品を売っているお店はないので、石垣島で購入することになります。

もちろんインターネットでポチッと購入して、届けてもらうこともできます。
ただ離島なだけあって、送料が高い。送料無料のサイトでも、沖縄と北海道だけは別だったりします。大きな荷物になればなるほど、この送料が高いんです。
そして、届くまでの日数がかかる。運よく航空便ですぐに載せてもらえるといいのですが、船便になってしまうと2週間以上かかってしまうことも。
そうなると、急ぎの品はポチッとできません。

そんな時のために、石垣島で電化製品を買うならどこで買えるのか。また、何に注意すべきかお伝えしたいと思います。

1 石垣島にある電化製品を買えるお店

エディオン石垣シティ

石垣市真栄里327

石垣島にある電気屋さんの中で一番大きく、一番メジャー。
引っ越して必要になる家電は、ほぼここで揃います。

ベスト電器登野城店

石垣市登野城628-7

入口は狭いですが奥行きがあり、商品のラインナップも充実。でも、都会にある大型店舗を想像はしないでくださいね。


ドン・キホーテ石垣島店

石垣市大浜462-1

2018年10月に石垣島にもドン・キホーテがオープンしました。家電の占める面積が広いわけではないのですが、所狭しと商品が並んでいます。


メイクマン石垣店

石垣市真栄里262-1

沖縄でメジャーなホームセンターです。家電もあります。ただ、季節家電は、季節に合わせて品揃えされるので、季節外れであったり、出遅れると品物がなくなります。

リサイクルショップ

数年住んで引っ越す人も多いため、石垣島は出入りが激しいです。引っ越しシーズンの3月になると、家電が多く並びます。でも、本州に比べると割高な値段設定。

リサイクルショップの情報は、同じブログで紹介しています。https://yaeyama.icokinawa.com/2020/09/04/post-1151/

2 石垣島での家電4品目の処分には注意が必要

石垣島で買ったものは買ったお店に。もしくは買い替えるお店で引き取ってもらいましょう。
ネットでの買い物の際は要注意。本州では買った際にリサイクル商品を交換で引き取ってもらうことができるお店もありますが、石垣島では送料がかかるため難しいと考えた方が安全です。

石垣島で家電2品目を引き取ってくれるお店は、先に紹介したエディオン石垣シティと、ベスト電器登野城店の2点です。こちらに引き取ってもらうことになります。

ただし、これも注意が必要。リサイクル料金にプラスして、処理できる沖縄本島までの運賃がかかります。この運賃が高額になります。テレビで1万円以上と言われ驚いた記憶があります。

石垣島では、というかどこでもですが、大切に長く使うことが環境にもお財布にも優しいですよね。

3 季節商品の購入には注意が必要

電気屋さんの数が多くはないので、人気の品は品切れになることがあります。

2020年度の冬は、例年になく寒い日が続きました。暖かな島なのですが、暖房器具があったらいいなーと思うほどの日もありました。
石垣島ではクーラーは必需品であっても、暖房器具を置いている家庭は少ないです。そのため、暖房器具の需要が供給を上回る事態に。エディオンでもメイクマンでも暖房器具が売り切れに。
エディオンの店員さんに聞くと、「次の冬まで入荷予定はない」とのこと。
すぐに欲しいものはネットで注文というわけにはいかないので、みんな考えることは一緒ですよね。

島に住んでわかったことは、欲しくなりそうなものは早めに買う。
そして、買ったものは大切に使う。
不要になったものは捨てるのではなく、欲しい人を探す。
これが生活のポイントだなーと思いました。

石垣島・竹富町暮らしのリアルカテゴリの最新記事